HOME > BLOG > 食事をしたくなくなるお店の5つのパターン

食事をしたくなくなるお店の5つのパターン

2008 年 9 月 15 日

先日、宮崎のとあるお店でランチをしようとした時とても不快に感じる出来事があったんだ。

普段よく外食をする自分にとってお金払いたくなくなってしまう事が時々あるんだけど、それをまとめてみるよ。
みんな共感してもらえることがあるとおもうよ。



1.
店員が無駄話に夢中

2.
バイトがアホ
まだゆるせるかな

3.
テーブルが汚い
言うまでもなく

4.
カレーが業務用の缶詰め
よくレストランであるんだけどカレーを注文するとどこかで食べたことのある味がする
そういうお店は大体業務用の缶詰めカレーを使っているんだよね
これってお金払いたくなくなるんだよね

5.
店主がうざい

こだわりならまだいいが、バイトが使えないのか、仕事の効率がわるいんかしらんがバイトを説教している叫び声がきこえてくる
こうなるとメシが不味くなるよ

僕らは食事をする時、お皿にのった料理以外に食事をする空間も重要なんだ。

にほんブログ村 地域生活ブログ 宮崎情報へ

投稿者 ironage : 21:08 | -

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ironage.jp/spot/blog/tt_tb.cgi/158

コメント

コメントしてください




保存しますか? はい いいえ


Copyright© 2006-2007 ironage.jp All Right Reserved.