HOME > BLOG > 黒宝霧島

黒宝霧島

2009 年 1 月 23 日

霧島酒造はまたまた黒霧島をベースにしたスピリッツ、チャーガ酒 黒宝(こくほう)霧島を2月に発売するそうです。

こんかいはロシア産のチャーガから抽出したエキスを配合したそうです。

””チャーガとは””
白樺の木に寄生してはえる茸でカバノアナタケというそうです。なかなか採れない貴重な茸だそうです。
栄養豊富な白樺の樹液を栄養として育ったチャーガは、体の健康によいということで昔からロシアの先住民たちにお茶として飲まれていたらしい。


黒宝霧島はチャーガを配合したことにより甘い香りやうま味が加わり飲みやすくなったとのこと。

冬虫夏草酒「金霧島」のように微妙な感じにならないように願います。

宮日新聞の記事
パッケージの前に移ってるのがチャーガでしょうか?
なんか黒い液体になってますね。


発売受付は2月20日よりインターネットと電話で受け付けるそうです。
新商品『チャーガ酒 黒宝霧島(スピリッツ)』 販売方法のお知らせ
商品の発送は3月中旬から下旬とのこと。楽しみですね。

にほんブログ村 地域生活ブログ 宮崎情報へ

投稿者 ironage : 23:49 | 宮崎全般

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ironage.jp/spot/blog/tt_tb.cgi/172

コメント

コメントしてください




保存しますか? はい いいえ


Copyright© 2006-2007 ironage.jp All Right Reserved.